お知らせ

2016年10月19日

グラスシャンパーニュ

皆様こんばんは
ヌーヴェルエールの中村です。

本日は、珍しく⁇シャンパンの話題です!

だいぶ秋らしくなって来た気候に合わせ、よりふくよかな味わいの楽しめるものを…
と言うことで、少し遅めですがグラスでお出しするシャンパンを衣替えしました♫

IMG_0908.JPG

グランクリュのブージィ村産ピノ・ノワール60%とシャルドネ40%の割合で作られた、ピエール・パイアール。

甘さを抑えた辛口のシャンパンですが、しっかりした凝縮感のある果実味が楽しめます!

最初の乾杯はもちろんですが、その後のお料理とも一緒にお楽しみ頂けると思いますので、是非お試し下さい◎

お席のご予約はこちらから!


posted by Nouvelle Ere at 01:33| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

熟成短角牛とブルゴーニュ

FBだけでなくブログにも出たがる亀山です(笑)
FBページは斉藤支配人にバトンタッチしましたので、そちらもお楽しみに!
さて今回は今熟成短角牛に合わせているお気に入りのブルゴーニュをご紹介します。
image-ba5c6.jpeg
クリストフ ブリチェックのモレ-サン-
ドニ キュヴェ デュ パペ ジャンポールU 2013年 
グラスから溢れる華やかな香り、濃密な果実とカカオのアフター。肉のポテンシャルを引き出すシェフの「焼き」と珠玉の赤ワインソースに負けない、豪華な造りの一本です。
image-b6c74.jpeg
その日の仕立てによりワインも様々変えていますので、ペアリングの際にはその解説も楽しんで頂けると一層深みを味わえる事と思います。

久々にソムリエっぽい亀山でしたm(__)m

【ご予約は此方から】
posted by Nouvelle Ere at 23:48| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

ペアリングコース始めました

亀山です
近頃寒暖差が激しく風邪を引きそうですね。皆様もお気を付け下さい。

さて本日よりお料理に合わせたグラスのペアリングコースを始めました!
ソムリエに身を委ね、ゆったりと料理とワインのマリアージュを楽しんでみませんか?

-Pairing Course-
◼︎Lunch
  4500円/5500円(お選び頂いたお料理のコースに合わせてご用意致します。)
◼︎Dinner
  7500円

※アミューズからメインまでの5皿に合わせてご用意致します。

image-1ef82.jpeg
グラスの準備もバッチリです^ ^
是非お試し下さい。

【ご予約は此方から】




posted by Nouvelle Ere at 21:18| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

初たむぶろぐ (∵)

こんにちは。田村です。

3月に入り、お天気が良く 陽ざしが心地よい日も増えてきましたね。
リースリング 2.jpg

この季節になると、私は
華やかなアロマの感じられるワインが飲みたくなります…
皆さんはどうですか?
リースリング.jpg

3月のグラスワインも、そんなイメージをもとに選んでみました。
3月のグラスワイン.jpg

グラスワイン以外にも、
ちょこっと ですが 春をイメージしたものをご用意しています。
春アルザス.jpg

桜が待ち遠しいですね〜



posted by Nouvelle Ere at 23:53| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

3月のグラスワイン

こんにちは!

齋です。

三月のグラスワインのご紹介です!

 2012  ヴィレ・クレッセ・ レピネ
    'ジャン・リケール'
フレッシュな果実味と豊かな酸、やさしく上品に樽の香りも感じられるワイン
ヴィレクレッセ.jpg

 2010   ル・オーメドック・ドゥ・モーカイユ
柔らかなタンニンと程よいボリュ−ム、熟した果実の凝縮感の楽しめるワイン

モーカイユ.jpg

ソムリエール 田村 チョイスのワイン達です。
続々とご案内させていただきます!!

どうぞ!お楽しみに!!
posted by Nouvelle Ere at 18:26| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

ただいま検討中




こんばんは。鴨志田です。

ただいま検討中の新しいシャンパンです。

DSC_0241-thumbnail2.jpg

ワインリストを見直してみると

ブラン・ド・ブランだらけですので、

ブラン・ド・ノワールを一つ。

価格的にハウスシャンパンには難しいですが、

ボトルのリストで割とお手頃にお出しできそうです。

美味しかったら詳細をアップします。


乞うご期待



posted by Nouvelle Ere at 01:01| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

期間限定入荷のチーズ



こんにちは。鴨志田です。

最近は国産ワインばかりアップしていましたが、

今日は期間限定のチーズです。

1月15日から5月中旬までしか手に入らないこちらは

北海道共働学舎新得農場の

DSC_0240.jpg

さくら

毎年リリーズが待ち遠しい

桜の葉の華やかな香りと

ブラウンスイスから絞った爽やかなミルクの甘み

中央に乗っている可愛らしい桜の花の塩漬けで

大人気のチーズです。

今回は2つのみ入荷で

昨日からお出ししていますが、

半分近く売れてしまいました。

早い者勝ちです…

国産の赤ワインとどうぞ








スタッフ募集のご案内

24席の小さな空間だからこそ出来る、
一皿一皿に魂のこもった料理ときめ細やかなサービス。
個人の頑張りがそのままお客様の評価に繋がります。
posted by Nouvelle Ere at 16:31| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

Our new company has just arrived!



こんばんは。鴨志田です。

ヌーヴェルエールの国産赤ワインリストに

頼りになる仲間が増えました。

言わずと知れた

山形のタケダワイナリー

DSC_0236.jpg

ベリーA古木樽熟成 

2012年

自分が飲みたいので

裏グラスワインで開けてしまうかもしれません。








スタッフ募集のご案内

24席の小さな空間だからこそ出来る、
一皿一皿に魂のこもった料理ときめ細やかなサービス。
個人の頑張りがそのままお客様の評価に繋がります。
華やかさだけでなく、実直に働ける方を募集します。
posted by Nouvelle Ere at 22:31| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月のグラスワイン



こんばんは。鴨志田です。

たまにはグラスワイン

DSC_0235.jpg

ドメーヌ クロード・マレシャル

ブルゴーニュ グラヴェル

コート・ド・ボーヌらしい

華やかで温かみの感じられる味わいです。









スタッフ募集のご案内

24席の小さな空間だからこそ出来る、
一皿一皿に魂のこもった料理ときめ細やかなサービス。
個人の頑張りがそのままお客様の評価に繋がります。
華やかさだけでなく、実直に働ける方を募集します。
posted by Nouvelle Ere at 00:45| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

裏 グラスワイン 3




こんにちは

鴨志田です。

二日続けての雨ですね〜

今日はランチが早めに終わったのでアイドルタイムにアップしてみました。

まだまだ開けますよ

裏 グラスワイン 

DSC_0234.jpg

山梨 中央葡萄酒の

グレイス メルロー 2011

2010年ほどの濃さはないですが、

樽の優しい香りと繊細な味わいが

シェフの優美な料理にぴったりですね

もちろんフランスワインもあります







スタッフ募集のご案内

24席の小さな空間だからこそ出来る、
一皿一皿に魂のこもった料理ときめ細やかなサービス。
個人の頑張りがそのままお客様の評価に繋がります。
華やかさだけでなく、実直に働ける方を募集します。
posted by Nouvelle Ere at 15:06| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

裏 グラスワイン 2



こんばんは。鴨志田です。

今日開けた裏ワインは

DSC_0230.jpg

丸藤葡萄酒

甲州樽熟成

甲州種の繊細さと酵母の香ばしさ

そこに程よい樽の香りが合わさって

シャルドネとは違う

しみじみとした美味しさがあります。

いろいろ開けますので仰ってください。







スタッフ募集のご案内

24席の小さな空間だからこそ出来る、
一皿一皿に魂のこもった料理ときめ細やかなサービス。
個人の頑張りがそのままお客様の評価に繋がります。
華やかさだけでなく、実直に働ける方を募集します。
posted by Nouvelle Ere at 18:36| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

裏     グラスワイン



こんばんは。まだ今月は鴨志田です。

今月の

「裏」グラスワインです。

DSC_0219.jpg

長野

小布施ワイナリー

オルディネール・メルロ・カベルネ ソッガ・ペール・エ・フィス

日本のワインの良さとは何か

ボルドーやアメリカ、オーストラリアのスタイルに張り合うのではなく

かくあるべし

国産ワインの指標となるつくり手といっても過言ではないと思います。

今月中は国産ワインもグラスであけてますので

ご来店お待ちしております。


posted by Nouvelle Ere at 06:13| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月23日

シャルトーニュ・タイエ来日ということで



こんばんは。鴨志田です。

今日は今月のグラスワイン、チーズの紹介はお休みして、

うちで使っているグラスシャンパーニュのご紹介です。

もう長いこと使わせていただいている

シャルトーニュ・タイエ・サン・タンヌ

その造り手が、今日のランチに食事をしに来ました。

「帰りに写真を一緒に撮ってね。」

とお願いしていたんですが、

食後彼のワイン造りや土壌に関する熱い思いを聞いていたら

次のアポイントの時間ギリギリになってしまい、

そのままバタバタと帰ってしまいました……

と、いうことで、今回はこの畑の区画の図の写真でご勘弁ください。

IMG_20141123_002402.jpg

余談ですが、

造り手のアレクサンドルは

かなりのイケメン&ジェントルマンでした。

今後もヌーヴェルエールのグラスシャンパーニュを

よろしくお願いします。









スタッフ募集のご案内

24席の小さな空間だからこそ出来る、
一皿一皿に魂のこもった料理ときめ細やかなサービス。
個人の頑張りがそのままお客様の評価に繋がります。
華やかさだけでなく、実直に働ける方を募集します。



posted by Nouvelle Ere at 00:39| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

ボージョレ



こんにちは。鴨志田です。

窓の外は相変わらず工事中です。

DSC_0137.jpg

前に通風口の塔が建っていた場所に何かできそうです。

完成が楽しみですね。

さて、11月といえば

ボージョレ・ヌーヴォーですが、

ヌーヴェルエールではヌーヴォーは仕入れません。

解禁日に間に合わせるように輸送されるので、かなりのコストが上乗せされるため

あのフルーティーな味わいながら、結構いいお値段になるんですよね。

晩秋というと、結構食材も深みがあるものが多いので、ワインももう少し複雑なものが欲しくなります。

前置きが長くなりましたが、

ということで、グラスワインのラインナップにクリュ・ボージョレを入れてみました。

2012年 ジュリエナ ヴィエイユ・ヴィーニュ

IMG_20141110_154539.jpg

つくり手は、ジャン・マルク・モネ

ガメイというとヌーヴォーの味のイメージが強すぎて、フルーティーだけが取り柄の様に思われがちですが、

醸造によっては上質なピノノワールの様な味わい深いものになります。

こちらも華やかで、美味しさがたくさん詰まったガメイです。

ぜひお試しください。













スタッフ募集のご案内

24席の小さな空間だからこそ出来る、
一皿一皿に魂のこもった料理ときめ細やかなサービス。
個人の頑張りがそのままお客様の評価に繋がります。
華やかさだけでなく、実直に働ける方を募集します。



posted by Nouvelle Ere at 16:24| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

お久しぶりの更新です。11月のワイン1



こんばんは。鴨志田です。

「10月も終わってしまいましたね…」

と、いうアップをしてから

もう7日が過ぎてしまいました。

ということで、更新します。

11月のグラスワイン1(田村ソムリエール監修)

IMG_20141107_153500.jpg

2012年 コスティエール・ド・ニーム

エステザルグ協同組合


協同組合にしてオーガニックワインを実践しているつくり手です。

ラベルにはドメーヌの名まえも入っており、大規模な協同組合とは一線を画するこだわりようです。

このかわいらしいエチケットの様に

温かみのある親しみやすい味わいです。

ちなみにデザインは地元の子供たちの作品だそうです。

何とも微笑ましいワインですね。













スタッフ募集のご案内

24席の小さな空間だからこそ出来る、
一皿一皿に魂のこもった料理ときめ細やかなサービス。
個人の頑張りがそのままお客様の評価に繋がります。
華やかさだけでなく、実直に働ける方を募集します。



posted by Nouvelle Ere at 15:54| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

ヌーヴェルエールのソムリエール



こんばんは。鴨志田です。

10月も終わってしまいましたね…

この一か月もあっという間に過ぎ、

いつもなら焦って11月のグラスワインに頭を悩ませるんですが

今回は違います!

もうリストも出来上がっているという用意周到さ

と、いうのも

11月からはうちのソムリエールの田村

DSC_0130.jpg

グラスワインをチョイスしています。

顔出しはNGだということなので、

2014-10-31_12.05.35.jpg

イメージだけで失礼します。

今までの鴨志田チョイスと一味違ったワインリストを

ぜひ楽しみにしていてください。

2014-10-31_12.02.24.jpg

ご来店お待ちしております。










スタッフ募集のご案内

24席の小さな空間だからこそ出来る、
一皿一皿に魂のこもった料理ときめ細やかなサービス。
個人の頑張りがそのままお客様の評価に繋がります。
華やかさだけでなく、実直に働ける方を募集します。



posted by Nouvelle Ere at 00:34| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

最近仕入れたワイン



こんばんは。鴨志田です。

食べることや飲むことが好きだと

記憶に残る料理やワインってあると思います。

ワインや料理そのものの味が素晴らしくて忘れられないものもありますが、

その時の自分の思い出と共に記憶されているものも少なくありません。

今日ご紹介するワインは

パスカル・ドケ 1995年

DSC_0116.jpg

僕がヌーヴェルエールで2年目の頃

とにかく何をやってもうまくいかず、

毎日怒られてはミスを繰り返す、どうしようもない日々でした。

そんな中、当時のシェフが2ケースほど仕入れたのが

パスカル・ドケの1996年でした。

P1020954.jpg

当時まだワインの知識も浅く、全く知らないつくり手でしたが、

まだ生き生きとした泡と熟成による旨み、心地よい酸に驚かされました。

先日ちょうどインポーターさんのリストを見たときに

パスカル・ドケの95年を見つけて、なんだかすごくうれしい気持ちになりました。

あれから4年が過ぎ、いつの間にか支配人という立場にいるのは

当時諦めずに叱り続けてくれた先輩達がいたからだなぁ

なんてことを今更ながらに思い返しています。

相当長くなりましたが、

ヌーヴェルエールでのお食事も

お客様の記憶に残るものとなるよう

日々努力をしてまいります。










スタッフ募集のご案内

24席の小さな空間だからこそ出来る、
一皿一皿に魂のこもった料理ときめ細やかなサービス。
個人の頑張りがそのままお客様の評価に繋がります。
華やかさだけでなく、実直に働ける方を募集します。



posted by Nouvelle Ere at 22:56| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする